医師
JA
医師
Login/ Register

生理学的老化

年齢を重ねるにつれて、重力、太陽光への露出、医薬品の使用、日常生活のストレスのすべてが身体的見た目に影響を及ぼします。 遺伝も老化現象に重要な役割を果たします。

生理学的老化

年齢を重ねるにつれて、重力、太陽光への露出、医薬品の使用、日常生活のストレスのすべてが身体的見た目に影響を及ぼします。 遺伝も老化現象に重要な役割を果たします。

脂肪、骨、軟骨の減少に伴って、顔の皮膚の張りと弾力が加齢により変化することで、時間の経過とともに顔と外見の形状に変化が起こります。

皮膚はその構造タンパク質(コラーゲン、エラスチン)を失うことで、ゆるんで、たるみ始めます。これにより疲れて老けた印象を与えるようになります。

顔の老化は複数の要因で進行し、さまざまな表面薄層に影響を与えて以下を形成する原因となります。

  • 目元や口の周りの小じわは、活動的な領域で筋肉が繰り返し動くことで起こります。
  • 鼻と口の間の深いしわ
  • 下顎が垂れて顔の輪郭が崩れる
  • 頬のたるみ
  • 脂肪の減少に起因する、こめかみのくぼみと下まぶたの溝
  • 皮膚の緩み

この進行を止めることはできませんが、エステティック療法は老化の兆候を抑え、改善させるのに役立ちます。

治療する部位を検討した後に、肌のコンディションや期待可能性、さまざまな治療方法を医師が提示します。

ようこそ

ご自身に最も適したオプションを選択してください。

患者
医師